ザスパクサツ群馬2017公式応援ソング『火花』、MVがサッカーの素晴らしさも表現されていてカッコいい!

先日、明治安田生命J2リーグに所属するザスパクサツ群馬がクラブ創立15周年で初となる公式応援ソングが決定したことを発表した。
 
楽曲を提供しているのは、ザスパクサツ群馬と同じく結成15周年を迎えた群馬県出身ロックバンド『LACCO TOWER(ラッコタワー)』。
現在J2最下位と低迷する苦しい状況だが、J2残留に向けて負けられない試合が続くなかで「戦うこと」を前面に出した楽曲『火花(ひばな)』を公式応援ソングに決定しました。
 
また、『火花(ひばな)』が収録されているアルバムが本日発売されたみたいです。
収録曲の中にある『遥(はるか)』は、フジテレビ系TVアニメ「ドラゴンボール超」のエンディング主題歌にもなっています!

実際に『火花』を聞いてみた

僕も実際聞いてみましたけどすごくいいです!自然とテンション上がってくるハイテンポな曲という印象。
試合前に聞いたら自然と戦闘モードになれます。
 
MVには選手へ声援を送っているザスパクサツ群馬のサポーターのリアルな姿が映っていて、サッカーやスポーツの素晴らしさも表現されています!
各クラブにこういう応援ソングがあったらいいな、と率直に思える内容でした^^
 
 
 
公式応援ソング発表を機に、J2残留に向けて選手、サポーターが一丸となって士気を高めていきそうな予感。
ザスパクサツ群馬の今後の戦いにも注目です。
 
 
MVは下記リンクより閲覧可能です。
 

 
 

●参考:ザスパクサツ群馬公式サイト
●Image:ザスパクサツ群馬公式サイト
●この記事を書いた人:@yu_sfjp