【J2】2017年 最も観客動員数が多かった試合って?今シーズンのベスト5を発表!【ハイライト動画】




 
明治安田生命J2リーグ全日程が終了しました。
今シーズンも数々の激闘がありましたね。
 
以前シーズン前半戦で最も観客動員数が多かった試合ベスト5を発表しましたが、今季のJ2全ての試合(J1昇格プレーオフ含む)の中で最も観客動員数が多かった試合を調べてみました!
5位から順に見ていきましょう。
【J2】2017年 最も観客動員数が多かった試合って?今シーズンのベスト5を発表!【ハイライト動画】

目次
5位. V・ファーレン長崎 vs カマタマーレ讃岐
 
4位. 名古屋グランパス vs ジェフユナイテッド千葉
 
3位. 名古屋グランパス vs 松本山雅FC
 
2位. 名古屋グランパス vs 京都サンガF.C.
 
1位. 名古屋グランパス vs アビスパ福岡

 

5位

日時
2017/11/11(土) J2第41節
カード
会場
トランスコスモススタジアム長崎
入場者数
22,407 人

第5位はV・ファーレン長崎がJ1昇格を決めたカマタマーレ讃岐との一戦。
歴史的な瞬間を見届けるためトランスコスモススタジアム長崎には22,407人の観衆が集まった。
この観客動員数はV・ファーレン長崎のクラブ史上ホーム最多となり、スタジアムに詰めかけた超満員のサポーターが最高の雰囲気を作り出した。

ページの先頭へ戻る

4位

日時
2017/11/11(土) J2第41節
カード
会場
豊田スタジアム
入場者数
28,697 人

第4位は名古屋グランパスがホーム・豊田スタジアムにジェフユナイテッド千葉を迎えた一戦。
シーズン大詰めの上位対決ということもあり、28,697人の観衆が集まった。

ページの先頭へ戻る

3位

日時
2017/8/12(土) J2第27節
カード
会場
豊田スタジアム
入場者数
31,481 人

第3位は名古屋グランパスがホーム・豊田スタジアムに松本山雅FCを迎えた一戦。
人気クラブ同士の対決に31,481の観衆が集まった。
 
なお、2015年当時J1に所属していた両クラブが豊田スタジアムで対戦した際にも33,558人の大観衆が詰めかけていた。

ページの先頭へ戻る

2位

日時
2017/5/3(水・祝) J2第11節
カード
会場
豊田スタジアム
入場者数
36,755 人

第2位は名古屋グランパスがホーム・豊田スタジアムに京都サンガF.C.を迎えた一戦。
 
昨シーズンまで名古屋グランパスに在籍していた田中マルクス闘莉王の凱旋試合ということもあってか、36,755人の大観衆が集まった。

ページの先頭へ戻る




1位

日時
2017/12/3(日) J1昇格プレーオフ決勝
カード
会場
豊田スタジアム
入場者数
37,959 人

第1位はJ1昇格がかかったプレーオフ決勝。
名古屋グランパスのホーム・豊田スタジアムにアビスパ福岡を迎えた決戦には37,959人の大観衆が詰めかけ、最高の雰囲気の中でのゲームとなった。
 
 
なお、昨シーズンJ2で最多観客動員数を記録したのは、最終節に行われた北海道コンサドーレ札幌 vs ツエーゲン金沢の一戦。
札幌ドームで行われたこの試合には33,697人を動員し、ホームでJ1昇格を祝っている。

ページの先頭へ戻る