【J3】2018年最も観客動員数が多かった試合って?ベスト5を発表!!【ハイライト動画】

 
2018年J3リーグ全日程が終了しました。
今シーズンは昇格を決めた2クラブが共にJ2初昇格となったシーズンに。
 
そして、今シーズンもこの企画やります!
今シーズン、J3リーグの試合の中で最も観客動員数が多かった試合を調べてまとめてみました!
 
早速5位から順に見ていきましょう。
 

カップ戦やプレーオフ等を除いたリーグ戦のみの入場者数記録です。

5位

日時
2018/11/3(土) J3 第30節
カード
会場
タピック県総ひやごんスタジアム
入場者数
7,810




4位

日時
2018/11/25(日) J3 第33節
カード
会場
白波スタジアム
入場者数
10,916

 
 

3位

日時
2018/3/25(日) J3 第4節
カード
会場
秋田市八橋運動公園陸上競技場
入場者数
11,802

 
 

2位

日時
2018/12/2(日) J3 第34節
カード
会場
相模原ギオンスタジアム
入場者数
12,612




1位

日時
2018/8/25(土) J3 第20節
カード
会場
ミクニワールドスタジアム北九州
入場者数
12,812

 
5試合とも全て異なるクラブがランクイン。
うち2試合がクラブ初のJ2昇格を決めたFC琉球と鹿児島ユナイテッドFCのホームゲーム。
 
そしてSC相模原のホーム最終節で元日本代表・川口能活選手の引退試合が行われ12,612人と大入り。歴史に残る試合となりました。
 
また、2017シーズンと変わらずギラヴァンツ北九州のホームゲームがシーズン最多観客動員数を記録しています。
 

表にまとめると

左がホームチーム
結果 会場 入場者数
20節 北九州 1-0 長野 ミクニ
12,812
34節 相模原 1-0 鹿児島 ギオン
12,612
4節 秋田 0-1 福島 秋田陸
11,802
33節 鹿児島 1-0 沼津 白波S
10,916
30節 琉球 4-2 群馬 沖県陸
7,810

 

こちらのページも合わせてどうぞ

Jリーグ 歴代最多入場者数記録

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です