【J3】得点+アシスト合計数ランキングTOP5!今季ゴールに絡みまくっている選手をまとめてみた【第26節終了時点】

 
サッカーファムでは得点ランキングアシストランキングの専用ページを設けていますが、得点+アシストの合計数にも注目しています。
 
今季の得点とアシストが多く、たくさん得点に絡んでいる選手をピックアップしてみました!
 
J3のランキングをまとめるとこんな感じに。
 

選手名(チーム) 合計
1 🇯🇵田中 智大(秋田) 13 9 22
2 🇯🇵薗田 卓馬(沼津) 17 2 19
3 🇯🇵池元 友樹(北九州) 15 3 18
3 🇯🇵富所 悠(琉球) 12 6 18
5 🇯🇵藤本 憲明(鹿児島) 16 0 16

第26節終了時点
 
 
J3もJ1同様ランキングの顔ぶれは変わりなし。各クラブのエースが名を連ねました!
 
1位はブラウブリッツ秋田FW田中智大。
今季ここまで13ゴール9アシストとここまで文句なしの成績となっています。
 
2位はアスルクラロ沼津FW薗田卓馬。
前回このランキングをお届けした9月8日時点では12ゴール2アシストでしたが、10月13日時点で17ゴール2アシストとゴールを着実に積み重ねランキング2位に浮上しています。
 
3位は2選手でギラヴァンツ北九州FW池元友樹、FC琉球MF富所悠がランクイン。
池元友樹は10月11日に行われたセレッソ大阪U-23との試合で2ゴールを挙げ得点力の高さをアピール。
富所悠はMF登録ではあるがチーム最多12ゴールを叩き出し、アシストも6と好調をキープしています。
 
5位は鹿児島ユナイテッドFCのFW藤本憲明。
今季チーム最多16ゴールと大暴れ。着々とゴールを積み重ねチームの絶対的ストライカーとして君臨しています。