【J2】得点+アシスト合計数ランキングTOP5!今季ゴールに絡みまくっている選手をまとめてみた【第36節終了時点】

 
サッカーファムでは得点ランキングアシストランキングの専用ページを設けていますが、得点+アシストの合計数にも注目しています。
 
今季の得点とアシストが多く、たくさん得点に絡んでいる選手をピックアップしてみました!
 
J2のランキングをまとめるとこんな感じに。
 

選手名(チーム)
1 🇯🇵渡 大生(徳島) 20 7 27
2 🇳🇴イバ(横浜FC) 21 3 24
3 🇧🇷ウェリントン(福岡) 17 5 22
4 🇯🇵高崎 寛之(松本) 17 3 20
4 🇧🇷D・ヴィエイラ(東京V) 15 5 20
4 🇧🇷G・シャビエル(名古屋) 6 14 20

第36節終了時点
 
 
ランキングトップは徳島ヴォルティスのFW渡大生!
今季20ゴール挙げているだけでなくアシストでもチーム2位タイの7アシストを記録。J2全22クラブで2番目に得点が多いクラブの中でも異彩を放っています。
 
横浜FCのFWイバとアビスパ福岡FWウェリントンが後に続く。
ポストプレーや空中戦で周りを活かしつつ決定力もあり。敵チームDFにとって脅威となり続けています。
 
松本山雅FCのFW高崎寛之、東京ヴェルディFWドウグラス・ヴィエイラ、名古屋グランパスMFガブリエル・シャビエルの3選手が得点+アシストの合計数並びました。
 
目を引くのはやはりガブリエル・シャビエル。
得点数はランクインした選手の中で最も少ない6ゴールだが、アシスト数だけで驚異の14アシスト!なお、6ゴール14アシストは今季13試合の出場で達成した記録となっている。
一際異彩を放つこのブラジル人ミッドフィルダーからシーズン後半も目が離せない。