【ハイライト動画】J1で今年最多の観客を動員した試合って?シーズン前半戦のベスト5を発表

 
明治安田生命J1リーグも全日程の半分(第17節まで)が終了。
その中で観客動員数が最も多かった試合を調べてみました!5位から順に見ていきましょう。

5位

動画:Jリーグ公式チャンネル/YouTube

日時
2017/4/1(土) 第5節
カード
ジュビロ磐田 vs 清水エスパルス
会場
エコパスタジアム
入場者数
40,491 人

5位は「静岡ダービー」
 
40,491人の観衆を集めた。
ジュビロ磐田のホームゲームだったが、スタジアムはヤマハスタジアムではなく中立地のエコパスタジアム(50,889人収容)で行われたため観客増に繋がったようだ。

4位

動画:Jリーグ公式チャンネル/YouTube

日時
2017/4/16(日) 第7節
カード
セレッソ大阪 vs ガンバ大阪
会場
ヤンマースタジアム長居
入場者数
42,438 人

4位は白熱の「大阪ダービー」
 
毎回4万人近く動員する注目のダービーだが、今年のヤンマースタジアム長居にも42,438人の観衆が集まった。
両軍サポーターの熱気も凄まじい。

3位

動画:Jリーグ公式チャンネル/YouTube

日時
2017/6/4(日) 第14節
カード
横浜F・マリノス vs 川崎フロンターレ
会場
日産スタジアム
入場者数
42,483 人

3位は「神奈川ダービー」
 
5位から3位まではすべてダービーマッチが占めた。人気クラブ同士が激突する注目のダービーには42,483人の観衆が集まった。

2位

動画:Jリーグ公式チャンネル/YouTube

日時
2017/3/4(土) 第2節
カード
浦和レッズ vs セレッソ大阪
会場
埼玉スタジアム2002
入場者数
43,826 人

2位は第2節の浦和レッズホーム開幕戦。
 
第1節のJ1開幕戦では日産スタジアムで横浜F・マリノスと対戦。
その試合では39,284人を動員したが、第2節の埼玉スタジアム2002で行われたホーム開幕戦にはそれ以上の43,826人の観衆が集まった。

1位

動画:Jリーグ公式チャンネル/YouTube

日時
2017/5/4(木・祝) 第10節
カード
浦和レッズ vs 鹿島アントラーズ
会場
埼玉スタジアム2002
入場者数
57,447 人

1位もやはり浦和レッズ。
 
今シーズン、最多の観客動員数を記録した試合は第10節の「浦和レッズ vs 鹿島アントラーズ」の一戦。
なんと57,447人の大観衆が押し寄せ、スタジアムは最高の熱気に包まれた。
 
第9節終了時点で浦和レッズが勝ち点19で首位、鹿島アントラーズが勝ち点18で3位という状況で行われた前半戦の天王山には、全国のサッカーファンが注目した。
 
 
なお、昨シーズンも最多観客動員数の記録は浦和レッズの試合だった。
2ndステージの17節(シーズン最終節)、埼玉スタジアム2002で行われた横浜F・マリノス戦では56,841人を動員している。
 
J2のランキングはこちら
 

●参考:Jリーグ.jp
●この記事を書いた人:@yu_sfjp